トップページ > 店長ブログ

オフィス石太郎 店長ブログ

京都の街の散策記や趣味の釣りなど、仕事のこともちょっぴり書きながら想いのままにUPしていきます!

京都府南丹市美山町へ見積もりにいってきました

2016年01月07日

 

今日まで年末年始のお休みでしたが、遠方の為に移動時間がかかりそうなので、京都府南丹市美山町にある墓地へ、墓石工事の見積もりに行ってきました。

 

じっくり拝見しませんでしたが、道中に茅葺の民家を数件見かけました。

 

今年は暖冬なので雪はありませんが、お客様のお話では、毎年けっこう雪が積もるそうです。

 

仕事なので、なかなかドライブ気分という訳にはいきませんが、このような機会がないと訪れる事がないかもしれません。

 

明日から平成28年度の営業がスタートします。

 

本年も宜しくお願いします。

 

格安墓石の京都オフィス石太郎

店長 柳田 貴人

釣りに行ってきました

2016年01月06日

 

三重県紀北町にある「白石湖」に釣りに行ってきました。

 

白石湖という名前ですが、海釣りです。

 

渡利牡蠣という名前の牡蠣の養殖で有名みたいですが、5年くらい前に初めて訪れた時まで知りませんでした。

 

以前は50cm以上の黒鯛を釣ると、殻つき牡蠣をお土産にいただいていましたが、去年くらいからお土産は無しになったみたいです。

 

こちらの牡蠣はとても美味しく家族にも好評です。

 

冬場には大型黒鯛がよく釣れ、沢山の釣り人で賑わいます。

 

今年は暖冬のせいか水温が高く、手の平くらいのチビ黒鯛が多くて、今日は大型を釣る事ができませんでした。

 

また、来週リベンジしてみようと思います。

定休日 毎週火曜・第2第4水曜

格安墓石の京都オフィス石太郎

店長ブログ 柳田 貴人

平成28年がスタート

2016年01月02日

明けましておめでとうございます。

 

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

ほんと一年が経つのもあっという間です。

 

毎年のことで慣れてしまいましたが、年始休暇を利用して2日より1週間くらいは決算の作成で請求書や領収書に囲まれて過ごします。

 

税理士さんに丸投げすれば楽なのですが、できるだけ経費の削減を心掛けてヤリクリしています。

 

お正月早々に墓石店にはあまり用事がない事かとは思いますが、1月8日の10時30分より平常営業いたしますので、宜しくお願いします。

 

毎週火曜・第2第4水曜 定休

格安墓石の京都オフィス石太郎

店長 柳田 貴人

「何で電話してこないの?」お叱りをいただきました

2015年12月04日

京都市南区に墓石店の店舗をださせていただきましてから、約12年が経ちました。

 

先日見積もりのご依頼をいただきましたお客様から、「あんたの所は見積もりを送ってきてから、何で電話の1本も掛けてこないの!!」と、お叱りのお電話をいただきました。

 

初めていただきましたご指摘に戸惑いながらも、丁重にお詫びし、その後すぐに墓石のご注文をいただきました。

 

以前は筆者も業界では大手といわれる墓石店に営業マンとして勤めておりました。

 

お客様の多くは、電話やご自宅への訪問などの営業活動にあまり良い印象を持っておられないように感じておりました。

 

「営業マンたるものは」という風潮が根強かった時代でもありましたが、お客様の為というよりも、会社の為の営業活動になりがちでしたので、あまり良い案も浮かばず、その時代は惰性で続けていたのでした。

 

このような経験から、当社では営業マン(筆者)による勧誘の電話や訪問はいたしておりません事をご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

墓石の京都オフィス石太郎

店長 柳田 貴人

改葬・ご先祖様の永代供養 霊源院墓地の永代供養墓

2015年06月07日

平成27年3月より東福寺霊源院(臨済宗東福寺派・東福寺塔頭寺院)の永代供養のお墓「浄心壇」の第二期募集が始まりました。

お陰様で、第一期の募集にも益して、沢山の方々がご見学にお越しです。

最近の傾向と致しましては、男子のお子さんがおられる方が、「代々のお墓」としてお求めになられる方が増えています。

浄心壇は、従来のお墓のように埋葬していただけます人数の制限がございません。

郷里のご先祖様の改葬をご希望の方や、これから続く子孫の方のお墓としても、幅広いご要望にお応えできるお墓です。

また、東福寺霊源院墓地の永代供養墓は、京都駅からも近く、交通アクセスの良い立地も人気の理由です。

郷里のお墓を改葬しご先祖様の永代供養をご検討の方や、新しくお墓をお考えの方は、この機会にぜひご検討下さい。

宜しくお願いします。

 

有限会社 オフィス石太郎

店長 柳田 貴人

東福寺塔頭霊源院さんの水子供養のページ

2014年04月07日

京都市東山区の東福寺塔頭霊源院さんの水子供養専用のホームページが出来上がりました。

 

今までは、パソコンでご覧いただきます事を主体としたページでしたので、スマートフォンでは、特に文章が読みにくい感じでした。

 

新しく出来ました水子供養のページは、画面のサイズに合わせて伸縮しますので、スマートフォンのような小さな画面でも見やすく改善されました。

 

 

上の写真はパソコンで見た時のTOPページの画像です。

 

大変温もりが感じられるページに仕上がったと思います。

 

宜しければ東福寺塔頭霊源院さんの、新しい水子供養のページをご覧ください。

 

東福寺塔頭霊源院

京都市東山区本町15丁目791

電話 075-561-9684

 

 

墓石のオフィス石太郎 店長ブログ

京都市南区西九条蔵王町11

電話 075-693-7345

お彼岸のお墓参りと墓石の掃除方法

2014年03月21日

今日は春分の日です。

 

筆者も18日の定休日に父の墓参りに行ってきましたが、東福寺霊源院さんに建つお墓には沢山お花が供えられていました。

 

 

京都市南区にあります店舗事務所でブログを書こうかと思ったら、突然雨が降ってきましたが、今はまた晴れてきました。

 

昨日は、お墓のろうそく立てと線香立てを買いにお客様がお見えになりましたが、当店ではお墓の付属品も充実しております。

 

ろうそく立て・ステンレス花立・水塔婆立て等のお墓の付属品をお探しの方がおられましたら、是非ご相談ください。

 

お墓のお掃除には、割り箸を持って行かれますと意外と活躍します。

 

割り箸は、よくある普通の木の割り箸が良く、竹の高級な割り箸はダメです。

 

割り箸の先端をコンクリートで削って尖らせますと、お墓の文字彫刻部分の凹んでいる部分の掃除が簡単に出来ます。

 

尖らせ具合で、小さな文字の細い溝や大きな文字の中の凹みなど部位ごとに使い分けられますので大変便利です。

 

歯ブラシは意外と太くて硬く、「〇〇家之墓」や「南無阿弥陀仏」などの正面文字の中を掃除しますと、石が折れてしまう事がありますので、おすすめできません。

 

今日は祭日という事で、お出かけの方も多く、車の量も多いように思います。

 

お参りの際には、どうかお気をつけてお越しください。

 

墓石のオフィス石太郎 店長ブログ

京都市南区西九条蔵王町11

電話 075-693-7345

店長 柳田 貴人

雨の為、作業延期。

2014年03月13日

今日は墓石の追加彫刻作業を3件行う予定でしたが、雨の為に明日に延期になりました。

 

どうしても外での作業が多いので、雨が降りますと仕事がはかどりません。

 

ただ、2件のお家は、ご納骨のご予定を4月とお聞きしておりますので、納期的には問題はございません。

 

今日は不思議と東福寺霊源院墓地にある永代供養墓のご見学予定を4件もの方からお電話を頂戴しました。

 

だんだんと気候が暖かくなってきたからでしょうか。

昨日は定休日でした

2014年03月12日

昨日は定休日で、福井県小浜湾にある野村渡船さんへ釣りに行ってきました。

 

 

道中は雪で地面が凍結していて大変でしたが、釣り始めましたらポカポカ陽気でした。

 

筆者がしている釣りは、海上に設置された釣り筏の上で行う『かかり釣り』という種類の釣りです。

 

かかり釣りは関西を中心に行われている釣りで、関東方面では知らない方も多いと聞いています。

 

狙っていますのは黒鯛という魚で、50cmを超える黒鯛を『年無し』と呼んで、釣り人の間では別格扱いしています。

 

 

昨日は久しぶりに52cmの『年無し』が釣れました。

 

この釣り場で50cmを超えるチヌを釣りましたのは6年ぶりでした。

 

筆者は、以前から通っている釣り場では『櫻井 漁』という名前で呼ばれています。

 

『櫻井 漁』というのは、筆者の個人的なブログのハンドルネーム(ペンネームみたいな物です)で、気の知れた人の間では、みんなハンドルネームであだ名みたく呼び合う事から自然とそう呼ばれるようになりました。

 

筆者は釣り専門で料理をしませんし、『魚拓』は魚に墨を塗って紙に写す作業が嫌いですので、黒鯛は活かしておいてリリースします。

 

墓石のオフィス石太郎 店長ブログ

京都市南区西九条蔵王町11

電話 075-693-7345

店長 柳田 貴人

趣味の釣竿作り

2014年03月10日

久々に趣味のお話を書かせていただきます。

 

写真は、自作のチヌ(黒鯛)のかかり釣り用の竿です。

 

 

子供の頃から魚釣りが好きで、この5~6年は『かかり釣り』に凝っています。

 

かかり釣りといいますのは、海上に浮かぶ筏や固定された小舟の上でする釣りです。

 

米糠を原材料にしたダンゴと呼ばれる撒き餌にオキアミなどの餌を包み海底付近まで落としてチヌを狙います。

 

他の釣りに比べ竿が短めで、50センチを超えるチヌが掛った時などは、上半身全体を使ってのヤリトリがとても楽しい釣りです。

 

釣りを始めた頃は市販の竿を買いましたが、1年くらい経ち、市販の竿の材料費の割にあまりの値段の高さに呆れてしまい竿は自分で作るようになりました。

 

今も、暇を見つけては少しずつ竿を作っています。

 

墓石のオフィス石太郎 店長ブログ

京都市南区西九条蔵王町11

電話 075-693-7345

店長 柳田 貴人

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >> 8ページ中1ページ目