トップページ > 店長ブログ

オフィス石太郎 店長ブログ

京都の街の散策記や趣味の釣りなど、仕事のこともちょっぴり書きながら想いのままにUPしていきます!

岸和田市営 流木墓苑

2013年01月28日

本日、墓石工事の見積もりに大阪の岸和田市に行ってきました。

お客様と待ち合わせまでの間、少し時間がありましたので、近くの岸和田市営墓地を見てきました。

園内入り口を入って、行けども行けども、ずっとお墓です。

それにしても、なんとも広い霊園があったもんです。

京都では、お寺の境内墓地や、公園墓地の場合でも雛壇だったりしますので、このような広い墓地にはお目にかかった事がございませんでした。

園内を車で走っているうちに出口がわからなくなり、カーナビを使って流木墓苑を後にしました。

京都の墓石店 オフィス石太郎

店長ブログ

関西霊園情報局のお仕事

2013年01月24日

ずっと取り組んでおりました仕事の中に、墓地の情報サイトの構築というのがあります。

 

 

当初は、他府県のお客様に向けて、ご自宅で「京都近郊のお墓の費用」を解りやすく紹介させていただく事を目的に始めました。

 

それが、徐々に口コミで伝わり、以前より仲良くさせていただいておりました他社の墓石店の営業の方からも、墓地や霊園の掲載の希望が増え、現在の「関西霊園情報局」という、墓地検索サイトが生まれました。

 

オフィス石太郎は、他の墓石店の応援も行っている、、ちょっと変わった墓石店です。

 

 

 

東福寺霊源院墓地指定墓石店

 

京都オフィス石太郎 店長ブログ

中谷隆夫税理士事務所とFC大阪

2013年01月19日

 

決算の書類が出来たとの連絡をいただきまして、会社設立以来よりおせわになっている中谷隆夫税理士事務所さんに行ってきました。

 

写真のユニホームですが、FC大阪というサッカーチームのユニフォームスポンサーを、されているそうです。

 

1時間くらいお邪魔しましたが、前半の30分くらいは決算の説明でした。

 

その後は、世間話になぞらえた経営者の考え方・お客様の動向などを、面白おかしくお聞きしました。

 

話も終わりかけた頃に『この本知ったはります?(京都弁?関西弁?)』

 

 

筆者『なんですか?これ?聖書??』

 

『経営者ってけっこう孤独なとこがありますやん、、ページを開けると心にグサッとくるような言葉が二行くらいで書いてますねん、、なかなかイイですよ』

 

筆者『ありがとうございます』

 

家に帰り、早速開いてみました。

 

 

『凄い!』、、驚いてしまいました。

 

何故なら中谷さんとお話している間、色々なヒントがありまして、筆者は頭の中で当社のホームページの内容の差し替えを、ずっと考えていたのです。

 

そして帰宅途上に、筆者が皆様に向けて『本当にお伝えしたかった事柄』の構想が固まり、ルンルン気分でした。

 

この本、なんで筆者の事がわかるのか、、不思議です。

 

驚いてしまいました。

 

 

中谷さんとの出会いましたのは、会社設立の約1年前でした。

 

長年勤めていました会社を退職後、自身の会社の設立準備のために、リサーチパークにありますASTM(京都高度技術研究所)のスタートアップベンチで、公的な企業支援を受けておりました。

 

そこで、夜間に時々行われます色々な講習の中で、税務に関する講師をされていたのが、中谷さんでした。

 

スタートアップベンチを卒業後も、ASTMの方達や中谷さんに色々と教えていただき、無事会社を設立することができました。

 

今も応援くださった皆様方と、この出会いに大変感謝しております。

 

中谷隆夫税理士事務所のホームページ

 

京都 東福寺霊源院指定墓石店

お墓のオフィス石太郎 店長

プランターのドラえもんとパンジー

2013年01月18日

 

店は京都市内ですが、今日は特別寒いですねぇ~。

 

写真を撮影していた時は、チラチラと雪が舞っていました。

 

毎朝、ガレージに車を置いてから歩道橋を渡り出社いたします。

 

店の前には、ガーデニング用に8年前に造ってみたワンメイクのプランターがあります。

 

そこに植えているパンジーを見ますが、いつもほっとする気分になります。

 

毎日、お母さんと手をつないで店の前を通るのお子さんが、プランター中央のドラえもんの頭を撫でていきます。

 

手が汚れないようにドラえもんの頭を洗うのが日課になっています。

 

京都東福寺指定墓石店

墓石のオフィス石太郎 店長ブログ

京都 東福寺霊源院の新しい永代供養のお墓

2013年01月14日

京都市東山区にあります東福寺霊源院さんの『永代供養納骨壇(永代供養墓):浄心壇』です。

納骨堂の場合は合同で埋葬するのが一般的ですが、各家ごとの個別の墓標・納骨棺に埋葬されます。

各家個々のお墓と違いお寺の施設ですので、もしも将来承継者が絶えてしまいましても、無縁墓地になって撤去されることはありません。

新しい形態の安心のお墓です。

東福寺霊源院さんの永代供養墓・墓地ページ

 

京都 東福寺霊源院墓地の永代供養墓

2013年01月12日

JR京都駅からも近い、東福寺霊源院墓地の「新しい永代供養のお墓」

京都市東山区本町15丁目791 電話 075-561-9684 (霊源院)

 

写真:新しい永代供養墓の仲間 『永代供養のお墓 浄心壇』

 

昨日、京都にある東福寺霊源院さんのホームページを作成していただいた会社に行き、ページ修正の打ち合わせをしてきました。

 

お墓ののラインナップに、新しい永代供養墓(永代供養のついた個別埋葬タイプの納骨壇:浄心壇)が追加されましたので、その打ち合わせです。

 

今までありました永代供養墓に比べ、リーズナブルな価格設定になっていますので、お墓をご検討中の方は是非お問い合わせください。

 

霊源院さんのホームページ

 

京都の墓石店「オフィス石太郎」

店長 柳田 貴人

1月8日より営業させていただきます

2013年01月04日

明けましておめでとうございます。

 

旧年中は、ご贔屓いただきました皆様には、深く御礼申し上げます。

 

本年もまた、宜しくお願いします。

 

 

時間等につきましては不定期の出社ですが、今年もまた決算事務の為1月3日より会社でデスクワークをしております。

 

今月のご奉仕品・ご奉仕墓石もまだ更新できておりませんが、事務作業が終わりましたら8日を目途に更新させていただきますので、宜しくお願いします。

 

京都市南区 墓石店 

オフィス石太郎 店長

<< 1 >> 1ページ中1ページ目