トップページ > 店長ブログ

オフィス石太郎 店長ブログ

京都の街の散策記や趣味の釣りなど、仕事のこともちょっぴり書きながら想いのままにUPしていきます!

著名人のお墓

2013年09月22日

昨日、新しく造らせていただきましたお墓の開眼法要とご納骨の法要が、妙心寺の中のお寺でございました。

当日は、お墓石を開けたりして、法要のお手伝いをさせていただきました。

墓地の中に、一際大きな五輪塔が建っていましたので、お尋ねしましたところ、京都五奉行の一人であった前田玄以候の墓所との事でした。

歴史を感じる大変風格の墓石でした。

墓石の京都オフィス石太郎 店長ブログ

店長 柳田 貴人

京都市南区西九条蔵王町11

075-693-7345

大谷墓地に見積もりに行ってきました

2013年09月19日

京都市東山区の大谷本廟墓地に墓石修理の見積もりにいってきました。

ご依頼の墓石の建立は明治9年で、一番上の石(竿石)の風化が進みヒビが入っています。

今まで大切にされてきた墓石で、今回は傷んでしまった一番上の石のみの交換をご希望されています。

お客様のご希望によりましては、症状によりましては傷んだ部分だけの交換も可能な場合もございますので、何なりとご相談ください。

 

オフィス石太郎 店長ブログ

店長 柳田 貴人

京都市南区西九条蔵王町11

075-693-7345

永代供養墓「常久墓」が残り少なくなってきました 京都市東山区東福寺霊源院

2013年09月08日

京都市東山区にあります、東福寺の塔頭寺院である霊源院では、常久墓の完売に伴い、新たに11区画を追加募集をさせていただいております。

今日現在で、残り区画数が5区画になりました。

徐々に涼しくなってきましたせいか、9月に入りご見学のご予約のお電話を多数いただいております。

紅葉の名所としても名高い、東福寺の塔頭寺院である霊源院は、京都駅からも近く、JR・京阪電車「東福寺駅」からも徒歩5~6分程度の交通至便な場所にございます。

永代供養墓とは、少子化の時代をむかえ、承継者のおられない方でも安心してお求めいただけるように、永代管理を取り入れた無縁墓地にならないお墓のことをいいます。

従来必要なお墓の維持費を永代管理料として前納することで、後々の管理料の請求がございません。

永代管理料にする事は、定期的な管理料の支払いが不要で後々に楽ちんというだけではなく、お墓の維持においては大変大きな意味があります。

お墓が無縁墓地として扱われ撤去される原因は、管理料の支払いが滞り、一定期間未納が続くことにあります。

永代管理では、後々の管理料の請求がなく未納になる事がありませんので、無縁墓地になる原因もなくなります。

最近では、墓地承継者のおられるご家庭でも、永代供養墓のお申込みが増えてまいりました。

お話をお聞きしますと、「お仕事の関係で転勤が多いので、お子様への負担を考えて・・・。」など、ご家庭によりお選びいただいた理由は様々ですが、永代供養墓のもつ安心感が好評な理由だと思います。

徐々に残り区画数が少なくなってまいりましたので、京都で永代供養のお墓をご検討のお客様は是非一度現地でご覧ください。

東福寺霊源院墓地指定石材店

有限会社 オフィス石太郎

電話 075-693-7345

店長 柳田 貴人

<< 1 >> 1ページ中1ページ目