トップページ > 店長ブログ

オフィス石太郎 店長ブログ

京都の街の散策記や趣味の釣りなど、仕事のこともちょっぴり書きながら想いのままにUPしていきます!

京都も雪です

2014年02月14日

お店は京都市南区にありますが、店の前の歩道は雪が積もっています。

店から見える範囲では車道の雪は解けていますが、行きかう車の屋根には雪が積もっています。

京都は東西の通り毎に、北に行くほど気温が下がるらしいのですが、北の方はもっと積もっているかもしれません。

道路の混雑を見越して、朝は早めに家をでましたが思っていたほどは混みませんでした。

店から徒歩5分程の所にある駐車場に車を置き、横断歩道を渡って店に来ますが、歩道橋の道が凍っていて、油断して歩いていたら股裂きになりかけました。

 

京都市南区西九条蔵王町11

墓石の京都 オフィス石太郎

店長ブログ 柳田 貴人

京都市営墓地の地蔵山墓地へ

2014年02月13日

京都市営墓地の地蔵山墓地を確保されたお客様より墓石工事の見積もりをご依頼いただきましたので、現地に見積もりに行ってきました。

 

京都市営墓地は山間の墓地が割りと多いのですが、地蔵山墓地は近くに女子大がある便利な場所にございます。

 

京都市営墓地は公募の際に墓地にプレートを立てておられますので、墓地区画番号を教えていただきましたら、容易に墓地にたどり着くことができます。

 

見積もりは無料でさせていただいておりますので、墓石をご検討中の方はお気軽にお尋ねください。

宜しくお願いします。

 

墓石の京都オフィス石太郎

店長 柳田 貴人

電話 075-693-7345

関東では20年ぶりの大雪

2014年02月09日

京都にいますと実感できませんが、関東方面では20年ぶりの大雪だそうです。

 

関東方面からのお客様の永代供養墓地のご見学を明日お聞きしていましたが、雪の影響で中止になりました。

 

 

先日基礎工事をさせていただきました、永代供養のお墓「浄心壇」の第2期募集分22区画の内5区画に先行予約をいただいております。

 

お待たせしておりますお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、4月初旬の完成を目指し進めておりますので、宜しくお願いします。

ソチ五輪開催

2014年02月08日

今朝から開会式(録画?)を拝見しています。

 

少人数で入場行進をされている国を見ますと、胸にグッとくるものがありますね。

 

日本選手団のユニホームが、なんだか地味で少しガッカリでしたが、旗手をつとめたカーリングの人の笑顔がさわやかでよかったですね。

 

しばらく寝不足な日々になりそうですが、選手の皆さん頑張ってください!

供養塔の移設

2014年02月07日

今日は、京都市東山区の東福寺霊源院墓地で供養塔の移設と、参道の張り石工事をさせていただきました。

 

 

東福寺霊源院墓地では、新規の墓地使用者を募集しています。

 

通常の墓地の他に、永代供養墓もご用意しておりますのでご希望の方はお問い合わせ下さい。

 

関西霊園情報局の、墓地 京都ページより、詳細情報をご覧いただけます。

 

詳しい資料をご希望の方には、墓地資料のご請求もできます。

寒い日や雪の日のお墓参りの注意事項

2014年02月05日

今日は午前中に京都市東山区のお寺で工事でした。

 

今回は供養塔を据え付ける準備の基礎工事です。

 

コンクリート基礎の中には鉄筋が入っています。

 

途中で雪が降ってまいりましたので、寒くて寒くて・・・・。

 

市街地にあるお寺の墓地はいいですが、公園墓地などは山の中にある場合が多く、筆者も石材店に営業として勤務していた頃は、時々雪かきのお手伝いをしていました。

 

山間の墓地の場合は市街地よりも気温は低く、霊園までの道も急坂や急カーブがある所もございます。

 

午前中にお墓参りをされる方も多く、この時期は道路が凍結している事が多々ございますのでお車の方はお気をつけください。

 

雪の日のお墓参りの注意事項を書かせていただきます。

 

管理事務所に管理人さんがいらっしゃる墓地では、区画に備え付けの水道が凍ってしまっていなかを確認してください。

 

階段を登ってやっと墓地に辿り着いたら水が出なかったという事では、また管理事務所まで水を汲みに行かなければなりません。

 

また園内の道路や階段が凍っていたり、特に『磨いてある御影石の上』を歩かれますと大変危険です。

 

雪の日は【絶対に御影石の上を踏まない】でください。

 

墓所内に、拝石(踏み板の事)があるお墓は、拝石を避けて玉砂利の上を歩いて下さい。

 

お墓石を含め、墓所内には角ばっている石が多く置いてありますので、もしも滑って頭などを打つと大怪我をしてしまいます。

 

色々な霊園に行く機会がありますが、拝石の上をワザワザ磨いてある施工を見る事があります。

 

見た目は綺麗ですが、水に濡れているだけでも滑りやすく危険だと思います。

 

ご命日などの理由で、天候によらずにお墓参りをされる場合もあるかと思いますので、どうか皆様くれぐれもお気をつけください。

 

墓石の京都オフィス石太郎

店長ブログ 柳田 貴人

今日は節分

2014年02月03日

今日は節分です。

 

実は以前から「節分とは何ぞや?」という疑問をもっておりました。

 

なぜ鬼なのか?

 

なぜ豆なのか?

 

福は鳩のように豆につられて家の中に入ってくるのか?

 

ブログを書くに当たって、ちょこっと調べてみる事にしました。

 

「節分は季節を分ける」と書きます。

 

節分の頃に寒さのピークを迎え、ちょうど季節の変わり目にあたるみたいです。

 

季節の変わり目に体調を崩してしまう人も多いと思いますが、これを鬼のせいだと昔の人は考えたようです。

 

インターネットで調べてみまして、筆者なりに解釈しますと・・・・、、

 

古事になぞらえて、鬼の弱点を目だと思った方達が、見えない鬼に向かって適当(失礼)に豆を投げつけて勝った気になった・・・・何となく、そういう感じでしょうか。

 

病は気からと申しますので、「鬼を退散させた気になる」というのは、大変重要な事です。

 

後の時代に、「魔目」や「魔滅」と、次第に「豆のポジション」も、何となく正義の味方っぽくなってまいります。

 

その正義の味方の豆を年の数だけ食べる事で、自分の体の中が浄化されるという、進化をとげていきます。

 

年の数だけ、または年の数プラス1粒食べるというのは、年を取るとだんだん抵抗力が衰えたりするので、魔滅を沢山食べる事になったと思われます。

 

外に撒いて落ちた豆を拾って食べるより、家の床の上の豆の方を食べる方が体には良さそうなので、家の中にも撒くようになったんでしょうかね?

 

宗教行事か何かと思っておりましたが、季節の変わり目に健康を維持するための大切な行事だったとは、筆者は知りませんでした。

 

お子さんが小さいお家では、決まってお父さんが鬼の面を被って「ワォー!」と叫ぶ習わしがあります。

 

節分の主旨からすれば、鬼の面を被るよりも、バイキンマンのお面の方が、何となく合っていそうです・・・・。

 

季節の変わり目には、どうか皆様お風邪などお召しになりませんよう、ご自愛くださいませ。

 

 

墓石の京都オフィス石太郎

店長 柳田 貴人

京都市東山区の東福寺霊源院さん

2014年02月02日

今日は、2件のお客様が永代供養墓地のご見学にお越しいただきました。

遠路お越しいただきまして、誠にありがとうございました。

午前中に永代供養墓のご納骨法要がございまして、その後に水子供養専用のお堂の「西蓮華堂」へ、「お参りのマナー」などのイラストパネルをご住職と一緒に取り付けました。

京都市東山区にある東福寺霊源院さんは、水子供養でも大変有名なお寺さんで、沢山の方がお参りに来られます。

各家毎に布製の小地蔵尊をお堂の中に引っかけてお祀りし、1年で申し込まれた方は1年の間、自由にお堂にお参りいただけます。

パネルは、高校の同級生で看板屋?(他には店舗ディスプレイなどなど)のN君に作っていただきました。

貼り賃を節約するために、ご住職に手伝っていただき自分たちで堂内に貼りました。

以前は、「注意事項」として文字の箇条書きパネルでしたが、イラストになりましたので、解りやすくて堂内も明るくなりました。

宮津市へ見積もりに

2014年02月01日

京都府宮津市の天橋立の近くにある墓地へ墓石工事の見積もりに行ってきました。

京都縦貫道と京滋バイパスが繋がりましたので、舞鶴方面から帰宅するのが大変便利になりました。

ホームページのリニューアル

2014年01月30日

ホームページのリニューアルといいましても、当店のページではございません。

いつもお世話になっています東福寺の霊源院さんの水子供養のページのプチリニューアルを、制作会社さんと最終の打ち合わせをさせていただきました。

今回の作業では、ご相談される方々の不安な気持ちを少しでも軽減できればと思い、イラストを追加させていただきます。

そして、霊源院さんの水子供養に来られる方の中には、遠方よりお越しの方も沢山おられます。

そのような方々の為に、ご希望の方には出来るだけ容易にご供養をしていただけるよう、ご住職に提案をさせていただいた事柄を盛り込ませていただきました。

明日のお昼ごろまでには、ホームページ制作会社さんの作業が完了し、新しいページに更新される予定です。

宜しければ、ご覧ください。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >> 8ページ中3ページ目