初めてのお客様へ

お墓のQ&A

お墓の形・色・状態が元で、子孫の運命が左右される?

「お墓の色が黒いと子孫に悪人が多くでやすい。」「赤い石でお墓を造ると、火難にあったり恋愛に苦しむ」と以前何かの本で拝見したことがあります。黒=悪、赤=火とは、ものすごくストレートな表現だと思います。物事には原因と結果がありますが、墓石を黒くされたので「亡き親」が怒って「子供」を苦しめるのでしょうか。それとも赤い墓石にしたので「亡き祖父」が「孫」をひどい目に合わせようと、企てるのでしょうか。この場合の原因と結果にはかなり無理があるようです。あなたの先祖は災いを起こす場合があるので、封じ込めるのに適したお墓づくりという概念にも思われます。かなり発想が短絡的な本でしたが、この本には「お墓を石で造ると、あまりの重さに先祖が苦しみ、たたる」とは書かれていませんでした。
もちろん、信じる気持ちや信仰は誰も邪魔できませんので、その方が言われた通りにお墓をつくったので「もーこれで大丈夫」という気持ちになれれば、それは尊いことだと思います。
お墓の建て方につきまして、石太郎流に一言申し上げます。
「こうしてあげたら、おじいちゃんも喜ぶに違いない」「ここにお墓を建てれば、沢山お参りしてあげられるから、きっとおばあちゃんも喜ぶだろう」このような気持ちが亡き方への供養の原点です。この部分が、不明瞭な場合には、「自分自身が子供達に、希望すること」を考えてみてください。自身が嫌な場所や、されたくない行いは亡き方もきっと嫌でしょう。お墓づくりの基本は亡き方への感謝の気持ちになります。人により気持ちの表現方法は異なりますので、明確な正しい建て方はございません。

良いお墓の向きは? | TOP | 初めて墓石を見に行く・国産石材と輸入石材どっちを選ぶ?
無料相談受付中

お墓の知識

お墓のQ&A

ご奉仕墓石 京都市営墓地について 関西霊園情報局 水子供養 店長ブログ

国道1号線(堀川通り)沿い(西側)
九条油小路交差点北へスグ左側
近鉄東寺駅より徒歩すぐ

お店のご紹介はこちら

当社のロゴは オフィス石太郎

大河ドラマ「龍馬伝」を書かれた
書家「紫舟」さんによる書です。

紫舟さんのホームページ>>