初めてのお客様へ

お墓のQ&A

お墓を移転する時、どのように進めればいいの?

郷里に親戚もなくなりお墓だけが残っている方などで、自宅の近くにお墓を移したいとお考えの方は多いようです。しかし、「なんだか、ややこしそうで・・」、なかなか計画が進まない方も多いようです。

お墓の引越しをする場合に主だった必要な手順につきましてまとめてみました

1.まず、新しし墓地(墓石を新設する場合は墓石を含む)の確保をします。
2.ご遺骨の移転手続き(改葬許可申請)を、墓地所在地の役場に申請します。※A
3.僧侶・神官(ご宗派により異なる)により、郷里の墓前にて「抜魂法要」を行います。
4.役場より改葬許可証が発行されたら、お墓からご遺骨を取出し持ち帰ります。※B
5.石材店が郷里の墓石の解体・撤去・処分(新築の墓地にて墓石を使用する場合には移動→据付工事)を行います。
6.新設の墓所にて、墓地管理者へ事前に埋葬の申請(改葬許可証の提出)を行い、墓前にて僧侶・神官による墓石の開眼法要・ご遺骨の埋葬法要を行います。

※Aについては、改葬許可申請書の書式は自治体により異なります。事前に役場へ電話をし、「申請書の受け取り方法(郵送してもらえるのか?)「申請書の記入方法」「申請書の提出方法(郵送にて提出可能か?」をご確認下さい。
※Bについては、石材店の協力を受けるとスムーズに行うことができます。ご遺骨の取り出しが、墓石の形態により墓石の解体時にしか行えない場合もございます。ご遺骨をご自宅に
持ち帰れない場合は、一時預かり場所を事前に確保しておきましょう。(ご遺骨の預かり可能な寺院・設備のある霊園など)

| TOP | 良いお墓の向きは?
無料相談受付中

お墓の知識

お墓のQ&A

ご奉仕墓石 京都市営墓地について 関西霊園情報局 水子供養 店長ブログ

国道1号線(堀川通り)沿い(西側)
九条油小路交差点北へスグ左側
近鉄東寺駅より徒歩すぐ

お店のご紹介はこちら

当社のロゴは オフィス石太郎

大河ドラマ「龍馬伝」を書かれた
書家「紫舟」さんによる書です。

紫舟さんのホームページ>>