初めてのお客様へ

お墓の知識

無宗派の方達のお墓の建て方 「その4、無宗派の方の埋葬時の注意点」

無宗派の方の埋葬時の注意点

 

ご遺骨の埋葬を控えておられる方は、お墓が出来上がった後に埋葬を行います。

 

原則としましては、墓地管理者への埋葬手続きが必要になります。

 

手続き方法は墓地により異なりますので、手順につきましては担当の石材店にお尋ねください。

 

地域により異なりますが、一般的に埋葬の際には、お花(墓石花立の数と同じ束数)・お供え物(故人の好物)・線香やローソク(付属品が付いているお墓)をお供えします。

 

また、関西地域などでは、埋葬の際には骨壺から納骨袋(木綿などの天然素材:自作可)に、ご遺骨を移し替えてからお墓へ納骨する事が一般的です。

 

これらの作法につきましては、その地域の石材店や墓地の管理者の方が心得ておられますので、ご不明な点につきましてはそちらへお尋ねになる事をおすすめします。

 

ご納骨当日は、お墓を開けて納骨室(カロート)にご遺骨を埋葬します。

 

お墓を開ける仕組みは、墓石の形状により異なります。

 

石を不用意に動かしますと欠ける場合がありますので、担当の石材店と十分打ち合わせをしてください。

 

京都の石屋

有限会社 オフィス石太郎

無宗派の方達のお墓の建て方 「その3、アンチ宗教派の方のお墓」 | TOP | 写真で解説 「原石からお墓ができるまで」
無料相談受付中

お墓の知識

お墓のQ&A

ご奉仕墓石 京都市営墓地について 関西霊園情報局 水子供養 店長ブログ

国道1号線(堀川通り)沿い(西側)
九条油小路交差点北へスグ左側
近鉄東寺駅より徒歩すぐ

お店のご紹介はこちら

当社のロゴは オフィス石太郎

大河ドラマ「龍馬伝」を書かれた
書家「紫舟」さんによる書です。

紫舟さんのホームページ>>