トップページ > 墓石施工事例

施工事例

施主様: 京都 Y様 デザイン墓石

霊 園: 京都市伏見区
京都市営墓地

京都市営墓地の宝塔寺山墓地に、デザイン墓石を建てさせていただきました。

こちらのお墓は生前に建立されたもので、一般には「寿陵(じゅりょう)」と呼ばれています。

墓地の入口左右ににベンチ型の収納BOXを設け、お客様のご要望で「ドラえもん」と「ドラミちゃん」のペアが仲良く並んでいます。

墓石下の納骨棺は出カロート(地上納骨棺タイプ)ですが、底面は土になっています。

墓石の前のアーチ状の物は供物台です。

落葉が多い場所ですので、掃除のし易さを考慮して墓地内は張り石をさせていただきました。

お掃除道具は収納BOX内に収まるように広くスペースを設けてあります。

正面には「南元阿弥陀佛」の彫刻をご希望でしたので、縦書きの文字が映える墓石の寸法を念頭に置き、できるだけ落ち着いた雰囲気を心掛けてデザインさせていただきました。

久しぶりに墓石をデザインさせていただきましたので、筆者にとりましても大変思い出深いお墓になりました。



施主様: 京都市 O様 八寸墓石

霊 園: 京都市営墓地
地蔵山墓地

京都市東山区の京都市営墓地である地蔵山墓地で、京都型八寸墓石と巻石の一式工事をさせていただきました。



施主様: 京都市 T様 8寸墓石

霊 園: 京都市伏見区
浄土宗寺院墓地

京都市伏見区の浄土宗寺院様の境内墓地で墓石工事をさせていただきました。

巻石は施工済みの墓地区画に、京都型の八寸墓石・納骨棺(カロート)・御影石のローソク立て(台石付き)の施工です。

墓石工事の打ち合わせ時には、1聖地の墓地にローソク立てを施工した場合に、邪魔にならないかと、お施主様がご心配をされていました。

墓所が立派に見える上に、お参りの際には風の心配がなくローソクを建てていただけますので、お施主様に完成した墓石をご覧いただきました時には、出来栄えにはご満足いただきました。

墓石の京都オフィス石太郎

京都市南区西九条蔵王町11

電話 075-693-7345

E-mail  info@ishitaro.jp



施主様: 京都市 H様 8寸墓石

霊 園: 妙心寺塔頭寺院様

京都市右京区にある妙心寺の中の塔頭寺院様で、墓石工事をさせていただきました。

御影石のローソク立て取り付けさせていただきましたが、風で火が消えないだけでなく、お墓全体がとても豪華な感じになると思います。

また、御影石の柱を用いた塔婆立てを施工させていただきましたので、より一層お墓が引き立って見えます。

こちらのご住職は大変気さくな方で、石の造作もこなされるそうです。

石材店としての心得など、色々と勉強させていただきました。 

 

有限会社 オフィス石太郎

京都市南区西九条蔵王町11

電話 075-693-7345

メール info@ishitaro.jp



施主様: 八尾市 T様 8寸墓石

霊 園: 八尾市 木の本墓地

八尾市にお住いのお客様より、8寸墓石のご注文をいただきました。

巻石(外柵)は既に施工済みの墓地でしたので、墓石・カロート(納骨棺)・拝石(踏み板)の施工をさせていただきました。

墓地の付近は団地などが多い住宅地で、大変交通至便な場所でした。



施主様: 京都 S様 大阪型墓石

霊 園: 豊中市 芝原霊園

京都にお住いのお客様より、ご実家の墓石工事のご依頼をいただきました。

だいぶん以前に墓地の確保がお済みで、巻石(外柵)の工事が済んでいました。

巻石の一部が折損していた為に、巻石の一部分の交換工事もさせていただきました。

墓石の、一番下の台を「芝台」(または四ツ石)といいますが、芝台のついた墓石は立派に見えるだけではなく、設置面積が増し安定します。



施主様: 京都水産物商業協同組合 様

霊 園:

京都水産物商業協同組合様より、「感謝の碑」(記念碑)の受注をいただき、「魚魂」と書かれた供養塔の右側に施工させていただきました。

平成25年4月14日(日)に、大勢の方々のご参加のもと、除幕式が行われました。



施主様: 滋賀 M様 九寸墓石

霊 園: 大字今津共同墓地

石碑が巻石の上にのらないように、芝台の寸法を調整し、ローソク立ても綺麗に収まるように調整させていただきました。

9寸の墓石で受注をいただきましたが、やはり8寸の墓石に比べますと、どっしりしていて大変風格があります。



施主様: 京都 T様 八寸墓石

霊 園: 京都市営墓地

京都市営墓地で施工させていただきました。

墓地の中に入ってお参りがしやすいように、巻石を前庭式にしました。

墓地によりましては、極力段差がが無くなるように、前庭ステップ部分をもう少し低くする事もできます。

ただ、墓地の周りが土の場合は、雨などのハネでステップ部分が汚れやすくなりますので、ステップ部分の設計には気を遣います。



施主様: 京都 B様 竿石交換・納骨棺追加

霊 園: 京都府内 山間墓地

正面に「お一人だけの名前が刻まれた」個人墓でしたが、一番上の石を新しい石に交換して、そこに「〇家の墓」と刻み、代々使えるお墓に改修させていただきました。

お墓は、一度文字を掘ってしまいますと掘り直しが出来ません。

そこで竿石(一番上の石)は、二段目より下の台座に使用されている石と似た色合いの石を選んでいただき、新しく文字を彫刻しました。

その際に、今後ご納骨をしやすいように、新たに納骨棺も追加させていただきました。

納骨棺を追加しますと、今後は石を動かすだけで納骨できるようになります。

巻石(隣家との境界石)は、墓石と同じように御影石で作る場合が多いのですが、元々そこにあった自然石を並べて巻石にしました。

墓地は山間の樹木が茂る場所にあります。

日当たりの関係でどうしても石に赤黒いコケが着きやすくなります。

二段目より下の石に付着した赤黒いコケは、一般に売っていますシリコンゴム製のお墓の掃除道具を使い除去しましたら、大変綺麗になりました。



<< 1 2 3 4 >> 4ページ中3ページ目
無料相談受付中

お墓の知識

お墓のQ&A

ご奉仕墓石 京都市営墓地について 関西霊園情報局 水子供養 店長ブログ

国道1号線(堀川通り)沿い(西側)
九条油小路交差点北へスグ左側
近鉄東寺駅より徒歩すぐ

お店のご紹介はこちら

当社のロゴは オフィス石太郎

大河ドラマ「龍馬伝」を書かれた
書家「紫舟」さんによる書です。

紫舟さんのホームページ>>