トップページ > 墓石施工事例

施工事例

施主様: 相楽郡 T様 デザイン墓石

霊 園: 精華町
共同墓地

「お亡くなりになった方が生前に残されたメッセージを彫刻したい」というご要望で、メッセージの文字量や内容を考慮して、私になりにデザインさせていただきました。

生前に墓地を確保された当時に、巻石(外柵)工事を済まされていました。

今回はデザイン墓石を検討させていただく中で、施工されている和風な巻石に手を加えて改造する事をおすすめしました。

両側の横石と後石はそのまま残し、巻石の前部分を外して処分し、外した部分に新しい階段の施工をご提案させていただきました。

古い巻石を全て処分して新しい巻石をイチから作るよりも、使えるものは再利用した方がご予算を抑える事ができますが、そんな事よりも「親からご子息へ引き継いでいく」という空気を大切にしたかった」というのが、私のおすすめした理由です。

これでステップ部分が広くなり、お参りしやすい今風の巻石になりました。

お客様に出来上がったお墓をご覧いただきましたが、大変喜んでいただきました。

お客様の出来上がったお墓の感想をお聞きして、正直「ご提案して良かった」と思いました。



施主様: 京都市K様 京都型墓石

霊 園: 京都市営
大日山墓地

京都市営墓地の大日山墓地で京都型墓石と巻石の工事をさせていただきました。

墓地の入り口には長い階段がございますが、天候にも恵まれ墓石の搬入もスムーズに行うことができました。

見積もりのご依頼をいただいてから、しばらくの間バタバタしておりまして中々見積もり書をお届けできずに大変お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。



施主様: 京都市H様 別注タイプ墓石

霊 園: 京都市営
深草墓地

京都市営深草墓地の新しくできた区画で墓石工事をさせていただきました。

こちらのお墓は、お客様から寸法の指定のある別注墓石でした。

何度も打ち合わせをさせていただき、担当者としても思い出深いご契約になりました。

生前にご自身のお墓として建てられましたが、ほぼ寸法通りに仕上がり喜んでいただけまいた。



施主様: 京都市F様 京都型墓石

霊 園: 京都市伏見区
三心坊墓地

大変歴史を感じる古いお墓二基を撤去し、ご先祖様のお墓を新築させていただきました。

昔は土葬でしたので、古いお墓は後々ご納骨がし難い形のものが大半です。

今回のお墓の建て替えでご先祖様からご子孫までご利用いただけるようになりました。



施主様: 京都市S様 京都型墓石

霊 園: 京都市下京区
寺院墓地

京都市中京区にある浄土宗の境内墓地で墓石工事をさせていただきました。

岡山県産の万成石という桜御影の銘石です。

浄土宗という事で、墓石と同じ万成石で塔婆立ても施工しました。

巻石は既に施工済みの墓地でしたが、巻石に使用されていた青御影石との色合いも特に違和感なく仕上がりました。

久々の万成石でのご注文をいただきましたが、淡い桜色の墓石は優しい色合いで、大変良い感じでした。



施主様: 滋賀県A様 墓石再建工事

霊 園: 京都府宮津市
共同墓地

最近は「墓じまい」で郷里のお墓を撤去される方も多い中、故郷にお墓を残そうという事で、工事させていただきました。

元々の墓石は、大変古い物で傾きが酷かったため、今回の工事で墓石も新しくなりました。

工事の前の週には、寒波で雪が降りましたが、工事当日には雪も解けて助かりました。

 



施主様: 京都M様 墓石再建立工事

霊 園: 京都市左京区
寺院墓地

多数ございました自然石の墓石を撤去し、ご先祖様と今後続く子孫の方々の為のお墓を新築させていただきました。

山の斜面にある墓地でしたので、石の搬入が大変でしたが、特に問題もなく無事に作業を終えた時には、正直内心ほっとしました。

自然石の大変古そうなお墓でしたので、お墓の下にご遺骨はございませんでした。

各お墓の下にある一握りの土を、新築の墓石に改葬させていただきました。

ご先祖様も新築のお墓に引っ越ししていただきましたので、お喜びいただいているのではないかと思います。



施主様: 京都 O様 デザイン墓石

霊 園: 京都市西京区
廣見寺墓地

このデザイン墓石は、墓石の正面に沢山のメッセージの彫刻をご希望のお客様にも出来るだけお応えできるようにデザインいたしました。

また、二世帯墓石をご希望のお客様にも対応することが可能です。

お客様のご要望で、正面文字は「宙(そら)」の一文字でした。

打ち合わせの時に「宙」は「ちゅう」と読まれるかも知れないと、お客様が心配されていましたので、思い切ってフリガナをつけることにしました。

「宙」の下に、ローマ字で「SORA」を追加することで、正面文字全体のバランスもよくなりました。

また、このデザイン墓石の特徴を活かして、上台(二番目の石)に横書きで「ご家名」を彫刻させていただきました。

「ご家名」を二段目にすることで、正面文字の「宙」がより一層際立って見えるようになったのではないかと思います。

巻石(隣家との境界石)は、すでに施工済みでしたが、元々は正面にクリ階段がついていました。

洋風な墓石のデザインと合わないように思いました。

お客様と打ち合わせの上、巻石の前石のみを新品の延石に交換し、入口をスッキリさせることになりました。

デザイン墓石の場合は、前例がない場合が多く、実際に完成するまで内心ヒヤヒヤいたします。

今回受注いただきました墓石は、想像以上の出来栄えで、工事を見に来られたお客様も大変喜んでいただけました。



施主様: 滋賀 Y様 霊園指定規格洋型墓石

霊 園: 滋賀県野洲市営
さくら墓園

滋賀県野洲市営墓地「さくら墓園」で洋型墓石を建立させていただきました。

芝生墓地に建てる墓石は、市によって寸法が規定されています。

墓所の造成時にコンクリート製の納骨室は施工済みですので、墓石本体の据え付け工事のみでした。

お施主様が墓地のご近所にお住まいですので、完成した墓石をすぐにご覧いただきましたが、「うれしいです」と仰られてました。

近江冨士を借景にした、実に素晴らしい景観の墓地ですが、現在は完売し墓地の新規使用者の募集はされていないとの事でした。



施主様: 京都 Y様 京都型墓石

霊 園: 京都市西京区
地福寺墓地

以前から出来ていた巻石(境界石)に、新しく京都型墓石の据え付けをさせていただきました。

墓石の新設に合わせて、水子地蔵さんの台石も施工させていただきました。

今回は、お客様のご希望で、墓石の左右に御影石製のローソク立てを設置しましたので、新しく建った墓石が一段と引き立って見えます。

墓石の前に設置した拝石(板石・踏み板)の天端には、滑り止めを兼ねた化粧仕上げが施されています。



<< 1 2 3 4 >> 4ページ中1ページ目
無料相談受付中

お墓の知識

お墓のQ&A

ご奉仕墓石 京都市営墓地について 関西霊園情報局 水子供養 店長ブログ

国道1号線(堀川通り)沿い(西側)
九条油小路交差点北へスグ左側
近鉄東寺駅より徒歩すぐ

お店のご紹介はこちら

当社のロゴは オフィス石太郎

大河ドラマ「龍馬伝」を書かれた
書家「紫舟」さんによる書です。

紫舟さんのホームページ>>